プチ練習交流会を行いました

2014年12月20日(土)14:00~16:30、バンコク都内のコンドミニアム内で、レイキ・プチ練習交流会が行われました。

参加者は3名(男性1名,女性2名)と、少人数での練習交流会です。

まず最初に、マスターの方から簡易アチューンメント(霊授)を受けて、レイキの流れを良くします。

続いてレイキサークルで、全員で輪になって隣の人の肩や背中にレイキをして、それぞれが感想を述べます。3人でしたので、きれいな円にはなりませんが、どこでも手を当てていさえすればOKです。

次はレイキマラソンです。1人が折りたたみ式のマッサージ用簡易ベッドに横になって、他の2人がレイキをします。

人数が少ないので、今回は1人40分という長時間のレイキを行いました。

だいたいレイキをする人は、自分がしてあげることは多くても、してもらう経験はあまりありません。ましてや30分を超えるレイキを受けるのは、滅多にない経験です。

すっかり気持ちよくなって、寝入ってしまうのもよくあることです。

 

こうしてまた、レイキ修得者同士の交流と、レイキの実践をする会を持てました。

プチ練習交流会は、会員さんのどなたでも主催して行っていただけます。2~3人で話して時間と場所の都合をつけ、他の会員に参加を呼びかけるだけで良いのです。

会員同士のやりとりには、LINEグループやメールを利用しています。今後も活発に活動していきたいと思います。

第4回レイキ練習交流会を行いました

2014年12月13日(土)13:30~16:00、バンコク都内の会場で、第4回バンコク・レイキ練習交流会が行われました。

参加者は、男性4名、女性3名の計7名です。(他に2人のお子さんも参加されました。)

初参加(レイキ未修得)の方が2人おられたので、まず最初に自己紹介を行いました。

レイキ実践会でレイキを受けたことで興味を持ったという方もおられましたね。

 

続いて、全員でレイキ・サークル(レイキ回し)をしました。今回はマスターの方が参加されていないので、簡易アチューンメントはありませんでした。

レイキ未修得の方が2人(お子さんも加えると4人)おられましたが、それでもしっかりとレイキが出ていましたね。

レイキ・サークルには、レイキの流れが良くなるという効果があります。レイキは、誰でも本来持っている能力ですから、特にアチューンメント(霊授)を受けなくても、レイキが出るようになります。

ただし、継続的に出せるようになるには、練習を繰り返すこと、いわば修行が必要になります。

アチューンメントは、それを簡単にする方法と考えてよいと思います。

 

その後は、みんなでレイキ・マラソンを行いました。

ベッドに横になって、1人10分ずつ、みんなからレイキを受けます。

複数の人からレイキを受けると、温泉に浸かっているように全身がポカポカしてきます。

また約2時間のレイキを行うことで、行う側にもレイキがたくさん流れるので、心身ともに気持ちよくなります。

ただそばに寄り添って、共に時間を過ごすこと。レイキは、まさに愛だなあと感じました。

 

次回の第5回バンコク・レイキ練習交流会は、来年2015年1月31日(土)13:30からと決まりました。

参加したい方は、こちらからお申込みくださいね。

 

第3回レイキ練習交流会を行いました

2014年11月1日(土)13:00~16:00、バンコク都内のコンドミニアムで、第3回バンコク・レイキ練習交流会が行われました。

参加者は、男性2名、女性4名の計6名です。

すでに数回参加して顔見知りの人がほとんどだったので、最初の自己紹介はレイキの体験談を話してもらいました。

泣いている子どもに手を当てたら泣き止んで、離したらまた泣きだしたという話もありました。

重要な会議の前など、遠隔でパートナーにレイキを送っているという人も。

レイキは心身の癒し(ヒーリング)だけでなく、様々なことに使えますからね。

 

続いてマスターの方から簡易アチューンメント(霊授)を受け、全員でレイキ・サークル(レイキ回し)をしました。

どちらも、レイキの流れが良くなるという効果があります。

 

その後は、少し長めのレイキ・マラソンをすることにしました。

ベッドに横になって、1人20分ずつ、みんなからレイキを受けます。

複数の人からレイキを受けると、温泉に浸かっているように全身がポカポカしてきます。

また約2時間のレイキを行うことで、行う側にもレイキがたくさん流れるので、心身ともに気持よくなります。

レイキをしながらおしゃべりもして、とても有意義な時間を過ごしました。

 

次回の第4回バンコク・レイキ練習交流会は、12月13日(土)13時からと決まりました。

参加したい方は、ぜひご連絡くださいね。