「レイキ癒し処」の室内

※こちらの記事は、2017年1月までの「レイキ癒し処」に関するものです。現在は場所を移動していますので、参考までにご覧ください。

オープンした「レイキ癒し処」ですが、ここは一般のアパートの一室です。書斎として利用することを許可してもらい、普段は私の書斎として利用しています。レイキを受けたい人が来られた時、このスペースを使えるようにしてあります。

iyashidokoro20160714-1

ドアを開けると、正面がシャワー&トイレのホン・ナーム(タイ語で水の部屋という意味)となっています。その両サイドはベランダです。

部屋の右側に机を置いて、書斎スペースにしました。

iyashidokoro20160714-2

部屋の左手にはソファを置いて、レイキを受ける方が座って待てるようになっています。

部屋の中央は空いていて、ここに椅子やベッドを出して、レイキの施術を行います。
ソファの横の丸椅子は、練習交流会用にと思って、10脚用意しておきました。

iyashidokoro20160714-3

書斎スペースの背後には、掛け軸をかけました。叔父からの形見分けで、高野山大学の元学長が書かれたもの。空海の言葉だそうです。

iyashidokoro20160714-4

ソファの周りは、ちょっと物でごちゃごちゃしています。物置スペースがないので。布をかけてすっきりさせる方法もあるとは思いますが、まあそこまでしなくてもと思って、そのままにしてあります。

「レイキ癒し処」は、こんな感じです。よくあるヒーリング・サロンとは雰囲気が違っていますが、ヒーリングミュージックを流すなど、なるべく落ち着いて施術を受けられるよう工夫しています。

 

 

「レイキ癒し処」とは

「レイキ癒し処」とは、レイキを使って心身を癒すための場所です。

「レイキ」、つまり「氣」は、宇宙の根源的な生体エネルギーです。ですから、誰もが使うことができるし、誰もがそれによって癒やされるのです。

そんなことを知って、感じて、喜んでもらうための場所。それが「レイキ癒し処」です。

 

具体的に何をするかは、「レイキ癒し処のサービス」などをご覧になってください。レイキが何かについては、カテゴリの「レイキとは」をご覧ください。

簡単に言えば、来て、レイキをしてもらうだけです。簡単でしょう? マッサージでも受けに行くような感覚で、どうぞいらしてくださいね。

また、レイキに興味を持って、ぜひ自分もレイキが使えるようになりたい、という人も歓迎です。アチューンメント(霊授)をすることで、誰でもレイキが出るようになりますからね。アチューンメント受けるには、「レイキ講座」にある講座をご受講ください。

 

レイキをしたり、されたりすることで、レイキそのものだけでなく、そういう能力を元から備えている人間の素晴らしさに気づく。「レイキ癒し処」が、そういう場になれば、と希望しています。

人間であれば誰もが持っている自然の能力であるレイキ。その素晴らしさを、ぜひ知って、体験してみてください。

私への連絡や行き先は、「レイキ癒し処の場所と連絡」からどうぞ。

「レイキ癒し処」の主です

こんにちは! 「レイキ癒し処」の主(あるじ)、
赤木あつし と言います。通称 アカさん です。

赤木あつし

私は2014年6月に初めてレイキを習いました。動機は、年老いた両親に私がしてあげられることを考えた時、このレイキが思い浮かんだからです。

参考:「レイキヒーラーになりました

reiki20140614-1

それからレイキにハマり、最初のスクールの講習で飽きたらず、翌月には他のスクールも受講しました。

reiki20161123-1

さらに、自分がもっとレイキを使いたいという思いから、バンコクでレイキの練習交流会を開こうと企画し、20014年9月から毎月1回、練習交流会を開催しています。

参考:「バンコクでレイキ練習交流会をやりました

その後もレイキの研鑽に努め、2016年2月には、レイキ・マスターも修得しました。

参考:「レイキ・ティーチャーになりました

reiki20160223

西洋レイキに飽き足らず、2016年9月から日本伝統のレイキも学び始めました。今、一般の人が伝統のレイキを学ぶには、直傳靈氣しかありません。

 

西洋レイキと伝統のレイキとでは、随分と差があるなというのが実感です。どちらもレイキに間違いないのですが、いろいろ違いがあって面白いですね。2017年2月には再受講して、さらに学びを深めています。

また、レイキに関する本を多数読むなどして、レイキの知識も深めてまいりました。

参考:「本の紹介

 

そんな私が今になって「レイキ癒し処」を開いたのは、もっとレイキの素晴らしさを知ってもらって、多くの人の心身の癒しに役立てたいと思ったからです。

ただ、レイキをしてあげたい。ただ、レイキの理解者を増やしたい。

そういう思いで始めたのが、この「レイキ癒し処」なのです。

 

もし、レイキを「うさんくさい」「何かの宗教では?」「騙されている」などと思われるのでしたら、ぜひ一度、私と話をしてみてください。レイキがどんなものか、説明させていただきますので。

また、腰痛、背中痛、肩痛などの筋肉痛、偏頭痛などの原因不明の病気などにお悩みでしたら、ぜひ一度、レイキを試してみてください。

レイキは医療としては認められていないので、診察するとか治療すると言うことはできませんし、そうしたことをするつもりもありません。

レイキは単に、生体エネルギー(氣のこと)を相手に送ることで、相手の自然治癒力を高めるだけのものです。マッサージで身体を解きほぐすのと同じで、心身をリラックスさせることで、自然治癒力が高まるのです。

 

また、レイキに興味があって習ってみたいけど、スクールへ行くのを躊躇(ちゅうちょ)されているのでしたら、アチューンメント(霊授)と簡単なレイキのやり方をレクチャーするミニ講座(ファミリー・レイキ講座)も用意してあります。

アチューンメントを受ければ、どんな人でもレイキが出るようになるので、ミニ講座を受講したその日からレイキを使うことが可能になります。レイキ的には、正規のレベル1講座を受講するのと、ほぼ同等と言えます。

そうやってレイキを体験してから、スクールでレベル1講座からしっかりと受講されるのも、良い方法ではないかと思います。
(「レイキ癒し処」で行っている各講座は、こちらをご覧ください。 → 「レイキ講座」

 

いずれにせよ、「これは?」と何かピンとくるものを感じられたら、ぜひ遠慮なく私に連絡をくださいね。ご相談に乗りますので。

連絡方法は、「レイキ癒し処の場所と連絡」の記事の最下部にあります。どうぞ、よろしくお願いします。

「レイキ癒し処」の場所と連絡

「レイキ癒し処」は、以下の場所になります。

場所 : G.S. Mansion 4D(or 4C) サロン・オ・デュ・タン内
(スクンビット・ソイ35)

サロン・オ・デュ・タン

※画像をクリックすると、大きいサイズでご覧いただけます。

[行き方]
BTS・プロンポン駅からは、アソーク駅側の改札を出て、スクンビット・ソイ35に入り、約60m先左手になります。
エムクォーテからは、アソーク側の建物の奥の出口、奥のスーパーマーケットが入っている建物の手前の出口を出ると、すぐ目の前になります。

GSマンションの敷地に入ったら、正面の建物にリフト(エレベーター)がありますから、それに乗って4Fまでお越しください。

リフトから降りると、左手が4Dの部屋で、右手が4Cの部屋になります。通常は4Dの部屋の中の小部屋を借りる形で行っています。

 

[連絡先]
施術中など、電話に出られなかったり、掛け直すことになることがありますので、まずはメールでご連絡ください。

aka-bkk●hp-akaki.xsrv.jp

上記●を@(半角)に置き換えてご使用ください。

電話番号は、メールで予約された方にお伝えします。