美容と健康のために

海外では、レイキはREIKIとしてよく知られています。一般的には心身を癒すためのヒーリングとして広まっていますが、中には医療行為の一環として用いられているケースもあります。

そんなレイキを、美容のために役立てている人たちも大勢いるようです。特に有名なセレブたちが、美容と健康のためにレイキを利用しているというのです。

レイキ・ヒーリング

そのことを紹介しているのは、こちらの記事です。これによると、クリスティーナ・アギレラさんは、週に3回のレイキ・ヒーリングを受けていたそうです。他にもアンジェリーナ・ジョリーさんサンドラ・ブロックさんニコール・キッドマンさんグウィネス・パルトローさんなど、日頃からレイキを受けて、美容と健康を気遣っておられるのだとか。エステ感覚でレイキを利用しているのですね。

考えてみれば、これは当然のことかもしれません。レイキは、身体に流れる氣を整えることで、自然治癒力の働きを助けます。自然治癒力とは、心身をつねに健康に保とうとする、人に元から備わった能力です。その能力が活性化されるのですから、心身は健康を保ちやすくなります。

心身が健康ということは、美容のためにも役立ちますよね? 健康な肌はすべすべで美しく見えます。健康な体は、無駄に太ったり、逆に痩せすぎるということもありません。健康な心は、明るい表情を作り出すでしょう。

海外のセレブたちが、健康と美容のために日頃からレイキを利用しているというのは、とても合理的なことだと思います。病気は治療するより予防する方が簡単だと言われますが、美容も同じなのです。肌荒れを起こしてからきれいにするより、つねにきれいな状態に保つ方が容易なのです。

 

レイキは、元々が代替医療として始まったものですから、病気や怪我からの回復を促進する効果が期待されるのは当然です。けれども、まだ見えない不調がある段階からレイキを使うことによって、その不調が目に見えるようになる前に、回復させることに大いに役立つと思います。

ぜひ、定期的にレイキを受けてみてはどうでしょうか? 自己レイキ(自己ヒーリング)でも同様の効果がありますから、自分でレイキを修得して、利用するのもお勧めです。

美容と健康のために遠隔レイキをします 健康の維持や美容のためにレイキがオススメ

 

【便秘にレイキ】

便秘に悩む女性は多いものです。そういう時も、レイキを利用するとお通じが良くなりますよ。レイキを修得された方はもちろんですが、まだレイキを習っていない方でも使えます。なぜなら、「手当て」をするのは、人の本能であり、自然な能力だからです。

便秘にレイキトイレで座っている時、両手を下腹部に当ててみてください。すると、手から出る氣によって腸の働きが活性化して、だんだんと便意をもよおすようになります。

いつでも上手くいくとは限りませんが、慣れてくると、手を当てている間に出そうかどうかわかるようになります。

レイキはなるべく長く手を当てた方がよいので、がんこな便秘の場合はトイレで座った時だけでなく、普段からお腹に手を当てるようにすると良いでしょう。

その時に注意するのは、強く押さえたりとか、マッサージのようにもんだりしないことです。レイキは、手(特に指)の力を抜いて、軽く触れている時にもっともよく出ますから。

さすったり、軽く叩いたりする方法もありますが、これは上級編になります。いずれも指の力を抜いて、結果(排便できるかどうか)はお任せするという気持ちで行うことが大切です。ぜひ、お試しください。