好転反応

レイキの施術をする上で、重要な概念があります。
それが「好転反応」(こうてんはんのう)です。

好転反応というのは、わかりやすく言えば、良くなっているはずなのに見た目は悪くなっていると感じられる施術経過のことです。

 

多く見られるのは、慢性的な症状の場合です。一般的に慢性的な症状は、急性期を経て定着したものです。どちらが強い刺激(痛みなど)があるかと言えば、急性期だろうと思います。

すると、慢性期の方が良くなる過程では、急性期をまた経過することになります。そのため、レイキを受けていると急性期のような強い刺激を感じることがあるのです。

 

たとえば、片頭痛の方への施術であったのですが、良くなる過程で「気持ち悪い」という症状が現れました。こういうのも好転反応です。

無理をしてレイキを続ける必要はありませんが、やめてしまうのはもったいないと思います。休憩しながら、我慢できる範囲で続けた方が、良い結果が出るように思います。

 

このように、レイキの施術を受けることによって、まるで悪くなったかのような反応が出てくることがあります。これは好転反応ですので、まったく心配する必要はありません。

そもそも、ただ手を当てているのですから、悪くなるはずがないではありませんか? マッサージのように強く揉むなら、揉み返しということがあるにしても。

しかし、レイキは基本的に自由ですし、途中でやめたからといって悪くなるようなことはありません。あくまでも自己判断で、続けるかやめるかを決めてください。

何よりも無理は禁物です。どんなことも、無理をして良くなることはありません。レイキは長く続けるものですから、無理をしたら続きませんからね。

レイキ体験の感想

レイキを体験していただくと、「温かい」とか「ビリビリ」するなど、様々なことを感じる方が多くいらっしゃいます。

もちろん中には、「何も感じません」という方もおられます。感じ方は人それぞれなので、一概にどう感じるとは言えません。

なので、体験を受けた人がどう感じたのかを、そのまま読んでいただくのが正確に判断できると思います。

以下は、レイキを体験していただいて、その感想を書いてくださったものになります。

 

・松浦美由希様 (30分,頭,胸と背中)
施術中、体が徐々にふわふわきもちよくなりました
少し重苦しい感じが心地よく、施術後はスッキリしました
気持ち的にポジティブになれた気がします
子供のためにもレイキを学びたい思いが強くなりました
ありがとうございます

・早川美緒様 (60分,背中上部)
触って頂いた瞬間から、手のあたたかさを感じてとてもびっくりしました。
施術の前に、ちょっとしたトラブルがあり、少しパニック状態だったのですが、手をあてていただいて、気持ちもおちつき、リセットできました。
肩・首のコリがとても気になっていたのですが、終わった後、とても軽くなったので、一回でこの効果であれば継続していくともっと良くなるだろうな…と思いました。
身体中がポカポカとあたたかくなり、より元気になりました。
(冷え解消にも良さそうですね!!)どうもありがとうございました!

※うつ伏せになっていただき、左手で首筋、右手でその他の背中上部を順にレイキさせていただきました。レイキは精神面にも効果があり、ストレスの軽減に役立つと思います。最後に、伝統霊気の血液交換法というマッサージのようなものもさせていただきました。

・M.T様 (15分,左鼠径部と左腰)
足のつけ根の痛みにレイキを施術していただきました。
はじめはとってもあたたかくなり少しビリビリしたものを感じました。
短い時間だったので効果はすぐにわかりませんが、いろいろお話しをしていただいて興味がわきました。
また機会があったらうかがいたいと思います。

・M.O様 (30分,首筋,肩)
最初は冷たい○が上から○ってる感じでしたが
だんだんあたたかくなり、30分経つとこりがすっとしてきました。
前も回るかんじになってきました。

※文中の○は漢字を判別できなかったためです。ごめんなさい。

・H.S様 (30分,肩,ヒザ)
肩→かるくなりました。体があたたかく感じます。
ひざ→いたみがとれ、かるくなりました。

※4日後にH.S様とお会いした時、ヒザがまったく痛くなくてびっくりしていると、感想をいただきました。

・J.K様 (15分,肩)
肩に手を置いてもらったのですが、体全体にあったかいものがめぐって体がゆるまりました。体をゆるめると色々なよいモノが入ってくる気がしています! ありがとうございました。

・M.T様 (60分,腰,腎臓)
去年とてもつかれており、友人からレイキを教えていただきました。
最初に体全体のスキャンをした時、場所によって、温かさを感じたり、少し吸いつくように身体が動いたりしました。今日は腎臓と腰(中心ではなく左右)をメインにレイキをしていただいたのですが、場所によって、熱さが違うように感じました。60分終わった後は、温泉に入ったようにボーっとスッキリが入りまじった感じです。ありがとうございました。

・K.T様 (60分,頭,胸,肝臓)
頭に手を当てて頂いてすぐに温かくなり、左右にうねる様な感覚がありました。気持ち良く、すぐに眠たくなりました。

・W.I様 (30分,左脇,右肩,後頭部)
初めて受けました。
頭がボーッとしていたので、当てて頂くと、先生の手が温かくて気持ちが良かったです。
子ども達にしてあげたいなと思いました。

・N.K様 (15分,頭)
頭から伝わる温かさで、ねむくなりました。
ありがとうございました。

・S.T様 (15分,下腹,腰)
心配なところが温かさによりやわらいでいくような気がしました。

・Y.S様 (30分,頭)
頭を30分していただきました。
終了後は頭があたたかくなり、もやもや?とした感じがしました。
メンタル的な効果を期待していたので、今後心がどのように感じるようになるか楽しみです。

・Y.M様 (30分,頭,右腕,両肩)
手を当てて頂いた場所(肩)はもちろん、手の先や足の裏まであたたかく感じました。
普段、気にしない左ヒザにも何かを感じ、疲れているのかな?疲れがたまっているのかなと感じるよい機会となりました。ありがとうございました。

※精神的な理由で不調になることがあるとのこでしたので、最初に頭にレイキをさせていただきました。話しながら施術していると、右腕に痛みが残っていると言うので、右手と右肩にレイキをしたところ、右肩に強いヒビキを感じました。そのことをお伝えすると、肩こりもあるとのことで、後半は両肩へレイキをさせていただきました。

・M.Y様 (60分,全身)
初めてレイキを受けるにあたり、事前にいろいろ説明を頂き、わくわくしながらのぞみました。
手をあてて頂いているところが、ジンワリ温かくなってきて、途中から体の芯まで緩み温まり、らくになりました。
西洋レイキがどのようなものか、体感でき、とても良い時間となりました。ありがとうございました。

※最初、仰向けて頭から胸、お腹へとレイキをしました。その後、うつ伏せになってもらおうとしたら、ちょっと息苦しいということでしたので、椅子に座って背面を頭から背中、腰へとレイキをしました。最後は足の甲へレイキをして、全身に少しずつレイキをするという西洋レイキのスタイルで施術させていただきました。

・A.N様 (60分,背面全身)
首、肩はいつもこっています。
毎日のウォーキングで足も疲れています。
レイキを受けている間は、先生の手のひらからジワーッと熱が感じて、体中熱くなりました。途中、気持ち良くて、少し寝ました。
終わってみると、体がだるく、なんとなく楽になった感じがします。

※うつ伏せで後頭部、肩、背中、腰、ふくらはぎ、足裏をレイキしました。最後に、伝統霊気の血液交換法というマッサージのようなものもさせていただきました。
慢性的な肩こりがあって、首筋と肩に最も強いヒビキを感じました。できればここに集中して、1回1時間の施術を受けると良いとアドバイスしました。

・Y.S様 (15分,肩)
肩に少し痛みを感じていたのでそこをレイキして頂き、始めは本当に手を当てるだけで少し驚きましたが、手を当てて頂いているうちに肩が少し軽くなるのを感じました。
レイキをして頂いている間もお話しが聞けてためになりました。
ありがとうございました。

※15分という短い時間でしたので、それほど効果は感じられなかったかもしれません。できれば30分以上の施術を受けてみてください。マッサージかそれ以上の効果を実感されると思います。

レイキの施術例と感想のまとめ

これまでの施術例と感想などは、他のブログで掲載しています。ここでは、それらのダイジェストを紹介します。また、リンクを貼っておきますので、詳細はそちらでご覧ください。

なお、これは施術例とその感想であって、レイキの効果を保証するものではありません。また、治療効果があることを説明するものでもありません。

 

1.慢性的な背中痛が治った

レイキなど信じていなかった私の友人が、わずか3回(1回あたり1時間半)の施術で痛みが消えたと言っています。
「腰や背中の痛みへのレイキ

 
2.骨折治療の経過が良好に

入院中の知り合いにレイキを勧めたところ、とても気に入ってもらえて、レイキのお陰で早く良くなったと言ってもらえました。
骨折治療後のレイキ

 
3.気持ちがいい

レイキの練習交流会に参加された方が、感想をくださいました。その日はとてもよく眠れたそうです。
ぐっすり眠れました

 
4.夫婦関係が良くなる

レイキの練習交流会に参加された方が、自分が実践してみた感想をくださいました。奥様を思いやる気持ちが自然と湧いてきたようです。
レイキは愛だ

 
5.遠隔で腹痛が治まった

アメリカ在住の女性から遠隔でのレイキの依頼があり、そのやりとりを紹介します。遠隔での施術が、とても上手く行った例です。
遠隔ヒーリング

 
6.ヒビの改善が促進された

私の友人で、手にアレルギー性のヒビがあったので、レイキを試してもらいました。ただそれは、施術というほどのものではなく、たった5分ほどの体験でしたが・・・。
アレルギー性のヒビが治った

 
7.様々な痛みが改善された

私の妻の実家(イサン地方)へ行った時に、妻の家族や親族、近所の人などにレイキをしてあげました。
タイ人にレイキを受けてもらいました

 
8.痛いと思ったらレイキ

私の例ですが、指のささくれができて痛かったので、レイキをしたという話です。
指のささくれ(ひょうそ)

 
9.突き指が改善した

ソフトボール中に突き指をして、指が曲がらないという女性にレイキをしてあげました。わずか15分ほどの施術でしたが、指が曲がるようになったと喜んでくれました。
突き指へのレイキ

 
10.原因不明の頭痛が改善した

私の知り合いの女性の娘さんが、頭痛がひどくて大学の試験勉強ができないと訴えるので、1時間ほどレイキをしました。終わった後は、母娘でうどんを食べて帰ったそうです。
頭痛のときのレイキ

 
11.感染症の回復が早まった

これも遠隔ヒーリングの例です。レイキの練習交流会の仲間が、日本で入院していたので、みんなでレイキを送りました。レイキが送られてきたのを、はっきりと感じたそうです。
感染症への遠隔レイキ

 
12.肩の痛みが改善した

日本から来られた方が、原因不明の右肩痛で肩が上がらないので、レイキを試したいと言われました。それで仲間と一緒に、施術してあげました。
原因不明の肩の不調へのレイキ

 
13.薬も効かない偏頭痛が治った

いつも使っている薬が効かずに困っている人がいると知り合いから言われて、1時間ほどレイキをしてあげました。するとウソのように偏頭痛が消えて楽になったそうです。
偏頭痛へのレイキ

 
14.原因不明の目の不調が改善した

私の友人が突然、目が不調となり、日本で3つの病院で診てもらったのですが、原因不明で治療のしようがないと言われたそうです。それでレイキをしてあげたところ、とても喜んでいただけました。
原因不明の目の病気へのレイキ